2014年

あと数時間で平成25年も終わろうとしています。皆様にとりましてどのような一年であったでしょうか。当山の柚子みその行事について、12月21日毎日新聞 朝刊掲載、12月28日 NHK  NW関西 「旬だより」の中で毎年お越しになられる林さまが撮影されたビデオがビデオレターとして放映されました。本当にありがたく思います。

今年は盛松寺日記並びにfacebookのページを作り当山に咲く蓮の花などをご紹介いたしました。皆様が丹精こめて植えられた蓮は見事に咲きました。植え替えをお手伝い頂いた方々の心と花の心とが互いに相応して見事な花が咲いたのだと思います。

facebookでも少し書かせて頂きましたが、「念ずれば花開く」と言われます。人それぞれに個々の花があり、それぞれの花の咲かせ方というものがあるように思います。生きている間いろいろな事がありますが、常に感謝の心・思いやりの心を持ち続けることにより、きっと素晴らしい花が咲くと信じて疑いません。新たな年が皆様にとりまして実り多き年となりますことをご祈念申し上げます。

尚、1月1日から3日まで本堂でお加持をさせていただいております。加持とは、仏さまのお力を頂くという意味であり、一年を無事息災にすごすことができますよう祈ります。招福梅昆布茶のお接待もいたしておりますので、冷えた身体を温めて頂ければ幸いです。

今年一年ありがとうございました。

 

 

柚子みそ作り

yuzumisoyuzumisotukuri

本日、柚子みそ作りが行われました。

ご奉仕賜りました檀信徒のみなさまありがとうございました。

また、取材に来られました記者クラブさま、市役所広報さま、保健センターさま、毎年NHKビデオレターに投稿頂いている林さま、河内長野の伝承文化をご紹介頂いております阪本さま、ありがとうございました。

檀信徒の皆様が丹精込めてお作り頂きました柚子みそを12月21日の早朝にご祈願した後、午前9時より参拝の皆様にお渡しいたします。ただし、数に限りがございます。

尚、当日は手作りの甘酒(アルコールは入っておりません)のお接待もいたしておりますので、どうかお温もりください。

お大師さまが、お伝えになられました柚子みそをお受け頂き、一年を無事息災にお過ごしになられますことをご祈念申し上げます。

合掌

 

 

ゆず

ooyuzu急にさむくなりました。高野山は雪のようです。

この時期になると当山におきましてもお大師さまがお伝えになられました「柚子みそ」作りが行われます。

来週、柚子が約700個ほど届き、12月19日(木)午後1時よりお大師さまゆかり「柚子みそ」が作られます。

12月21日(土)納め大師の日に、早朝にみなさまの無事息災を祈念いたしました柚子みそをお供物としてお渡しいたしております。数に限りがございますが、午前中にお越しいただければ大丈夫かと思います。お渡しできぬ節はお許しくださいませ。午前9時よりお渡しいたします。

あと甘酒(お酒ははいっておりません。麹から手作りで作っております。)のお接待もいたしておりますので、体を温めていただければ幸いです。