お盆をむかえて

ミセススローカム2015白千叶西安紅蓮

今日から8月となり、お盆月になりました。今年一番の蓮は6月14日に咲いた写真左のミセススローカムでした。今年は、雨が多かったせいか、いつもより咲きが遅く、今頃から蕾をつけた蓮が多く咲き始めるようになりました。例年は7月半ば頃からがピークでしたが、今年は少し時期がいつもより遅れております。7年前と一緒の状況です。これが普通なのかもしれません。

お大師さまの文章に「蓮(はちす)を観じて自浄(じじょう)を知り」という言葉がございます。

泥土の中においても美しく咲く蓮を見たならば、本来我々がもっている清らかな心を観じることができ、日常において、さまざまに思いわずらう心の塵(ちり)が払われ、安息が訪れるはずである、という意味です。

お盆は、蓮の台(うてな)におられ、常に見守ってくださっているご先祖が我が家に帰ってこられる時であります。どうか、日々忘れがちな感謝の心をもって心静かにお盆をお迎えください。

8月15日は午後4時から本堂におきまして、送り火の法要

8月21日は午後2時よりお施餓鬼の法要を厳修いたします。

暑い日々が続きますが、お体ご自愛ください。

合掌